非日常にまつわるエトセトラ

~管理人が以前従事していた会社にて出会った女性のお客様とのツーリング記録です~

2021年の思い出 その⑤

8月中旬の太陽が物凄く頑張ってしまった(笑)ある日に、ワタシと一緒に出掛けたのはホンダCRF250Lのオーナーさんである「Rurikoちゃん」なんですが、今このブログを見て既にお気付きの方もいらっしゃると思いますがYouTubeを始めとする様々なSNSでのバイクに関する情報発信の他に、バイカーモデルとしてもご活躍中のRurikoちゃんを今回はワタシらしいお品書きにて、お互いに基本的な感染対策をしつつ行き先も「密」とは無縁な場所でツーリングを楽しんでもらう為に選んだ茨城県鉾田市周辺にて、目の前に広がる太平洋を眺めたりや静かな環境で「まったりする(笑)」を重視した非日常を味わう旅へ(^.^)
(Rurikoちゃんはこの日が茨城県初上陸になります♪)
f:id:miai4935:20210822171045j:plain
ちなみにRurikoちゃんとワタシはこのブログで最近記事にした通り出会ってからまだ1ヶ月も経っていませんが、お互いにレスポンス良く日にちを決めて出掛けてしまうのはやはり出会ったタイミングが良かったのかなぁ……
ってコトにしておきましょー(笑)
f:id:miai4935:20210822175503j:plain
さてこの日のルートなんですが午前中はバイク乗りに厳しい風が強い予報になっており予めリスクを避ける意味で行きは高速を使わず、R6にてまずは石岡市内を目指して走ったんですが「上で行っても大丈夫かなぁ」って感じも走り出してからしたんですが、まぁ念の為って感じでのんびりクルージングでR6を北上しR355に入ってから街道沿いのコンビニにて休憩をしつつ、上昇している気温に備えた対策としてワタシが数年前から夏ツーの必須アイテムとして使っている「お助けグッズ」をRurikoちゃんに伝授(^^)/
◎お助けグッズその①
f:id:miai4935:20210822171146j:plain
↑は「シャツミスト」と言って服にシュッシュッすると冷感作用が服に働くモノでして、これをインナーにシュッシュッしてからバイクで走るとメッシュジャケットから入ってくる風が更に冷感作用をアップしてくれるんですね(^^)v
(ドラッグストアやホームセンターで入手出来ます!)

◎お助けグッズその②
f:id:miai4935:20210822171219j:plain
↑はメーカーさんによって名称がバラバラですが筋肉痛を緩和するアイシングスプレーでして、ドラッグストアで入手出来るんですがこれを首の後ろにスプレーしてから走ると首回りの爽快感が飛躍的にアップするスグレモノ!
まぁ、夏ツーはただでさえ暑い訳ですからその不快感をバイク用品以外から応用することで少しでも走行時の快適度が上がれば、それだけ運転に集中出来ますし夏は水分補給とこの2つのグッズを駆使して少しでも楽にね♪
※出発前にシュッ&シューしてから走れば炎天下の走行でも個人差はありますが一時間弱ぐらいはそれぞれ効果が持続するかと。
※実際に使ったRurikoちゃんは効果覿面だったようです(^^)v

そんな感じで暑さ対策をお互いに済ませてからコンビニを出発し、まずはRurikoちゃんと小腹対策ってコトでR355から県道8号に入ってすぐの昨年末にワタシが初めて訪れたお肉屋さんへとご案内し「手作りコロッケ」を味わうことに(^^)
f:id:miai4935:20210822171303j:plain
ワタシはツーリング先でお肉屋さんを発見しコロッケが売られていたら取りあえず1個買って食べますがこのお肉屋さんのコロッケは美味しさがリップサービス抜きでダンチでして、きさくに話掛けてくれるお店のおばぁちゃんとの会話も美味しさアップに繋がってるのかも知れませんが、そんなコロッケの味にRurikoちゃんも非日常を感じてくれたようです。
そうそうお店を出る前におばぁちゃんが2人にアメちゃんをくれたんですが、こー言う心遣いって旅感をアップしてくれますし気持ちも「ほっこり」しますよねぇ(^o^)
f:id:miai4935:20210822171329j:plain

さてお店を出てからは長閑な県道8号を走り鉾田市街を通り抜けお昼ゴハンを食べる食事処へと向かうんですが、この辺りは食事処がそこそこあるのに加えて海の幸が豊富な大洗までも近いですし、そこに行けば観光ガイドに載っているようなお店も沢山ありますがワタシがお連れするツーリングですから例えメジャーな場所に行ってもマイナーなお店を選ぶのは言わずもがなかと(笑)
何故なら行った先々の土地で長年その場所で営んでいるお店で食事をする方が旅感も倍増しになるって感覚がワタシにはありまして、お連れした方にもそんな気分を味わって貰えたらなって(^^)
と言う訳で選んだお店はお肉屋さんから走ること約1時間で到着したR51沿いにある食事処の竹水(ちくすい)さん!
取りあえずRurikoちゃん、ここまで大変お疲れさまでしたぁ(^^ゞ
f:id:miai4935:20210822171416j:plain
f:id:miai4935:20210822171501j:plain
店内に入りお座敷でゆったりとくつろぎながら豊富なメニューから2人が選んだのは揃ってお店オススメの手作りハンバーグ定食!
グルメでも何でもないワタシが伝えるのもアレですが、ハンバーグの柔らかさとデミソースの相性はバッチリでしてRurikoちゃんもその美味しさに大満足の様子(^^)/
f:id:miai4935:20210822171529j:plain
ゴハンを食べながらここまでの道中を振り返った話をしたり、Rurikoちゃんとワタシの共通項の話をしたりで食休みを含めて暫しまったりと過ごしたランチタイムでした(^^)

次に訪れる場所へ向けて出発前に「シュッ&シュー」をしたところで同じ鉾田市の大竹海岸と一体となった鹿島灘海浜公園にあるワタシが思うベストスポットに行って、Rurikoちゃんには目の前に広がる太平洋を見てもらいつつ公園内でバイクを絡めた写真撮りを……
f:id:miai4935:20210822171637j:plain
のハズがそのベストスポットへは車両侵入禁止に( ̄▽ ̄;)
f:id:miai4935:20210822171721j:plain
ちなみに↑の写真(2021年6月撮影)がそのベストスポットなんですがね(^-^ゞ

急遽このお品書きはやむを得ず変更となりましたが大海原を見る価値は間違いなくありますんで、取りあえずバイクは公園内の駐車場へってコトにして有酸素運動を伴った徒歩遠足(笑)と言う感じに急遽変更(^o^;)
f:id:miai4935:20210822171834j:plain
f:id:miai4935:20210822171904j:plain
f:id:miai4935:20210822171938j:plain
f:id:miai4935:20210822172011j:plain
f:id:miai4935:20210822173425j:plain
点在するそれぞれの見晴らしの良い場所にRurikoちゃんを案内しながら旅の記録もカメラに収めつつで、取りあえずRurikoちゃんに非日常を感じられる景色を提供出来たかなと(^^ゞ
f:id:miai4935:20210822172130j:plain
そんな訳で見るモン見て撮るモン撮ったら「シュッ&シュー」して水分補給に立ち寄る場所へと出発しR51からR354に入って暫く走ると、街道沿いに北海道発のコンビニ「セイコーマート」がありまして取りあえずRurikoちゃんには北海道感を味わってもらうべく、セイコマPBのコーヒーで喉を潤して貰いましたが北海道感が味わえたかは未確認です(笑)
f:id:miai4935:20210822172206j:plain

さて舞台は鉾田市からかすみがうら市へ。
霞ヶ浦大橋を渡り湖畔沿いの道を走り目指すのは「かすみマルシェ」と言うこじんまりとした商業施設なんですが、ここで夏期限定で食べられるかき氷で身体の内側をクールダウンしようと(^^)v
f:id:miai4935:20210822172247j:plain
セイコマから走ること約30分ほどで到着したかすみマルシェなんですが、なんかちょっともしかして……
f:id:miai4935:20210822172322j:plain
臨時休業中(|| ゜Д゜)
f:id:miai4935:20210822172446j:plain
鹿島灘海浜公園内しかりマルシェしかり所謂「ツーリングあるある」に見舞われてしまいましたが(泣)、身体の内側のクールダウンが出来なくても外側ならってコトでRurikoちゃんの提案で稼働しているスプリンクラーを有効活用(^^)v
f:id:miai4935:20210822172513j:plain
水が直撃するとミストより当たり前に強力ですが(笑)、夏ならではの爽快感を直に感じられ何だか童心に戻った遊び感覚で楽しめましたね!
うん、Rurikoちゃんの提案はナイスでした(^o^)

クールダウンに成功した後は(笑)、すぐ近くの霞ヶ浦の湖畔にある小さな漁港へ移動し静かな環境の中で時折聴こえてくる夏らしいヒグラシの鳴き声をBGMにしながら、Rurikoちゃんとバイクを絡めた写真などを撮りながら午後の一時を過ごします(^.^)
f:id:miai4935:20210822172621j:plain
f:id:miai4935:20210822172659j:plain
f:id:miai4935:20210822172726j:plain
f:id:miai4935:20210822172756j:plain
ここまでの道中でも写真は色々と撮りましたが同じ日って無い分、旅の思い出は記録とセットで残す方が振り返った時に色鮮やかに記憶が甦るのは間違いありませんし、そー言った意味では2021年の夏に茨城県初上陸のRurikoちゃんにとって立ち寄った先々で過ごした様子を写真に沢山残せたかなァ(^^)
f:id:miai4935:20210822172849j:plain
f:id:miai4935:20210822172931j:plain
f:id:miai4935:20210822173001j:plain

帰路ではかすみマルシェで果たすことが出来なかった身体の内側をクールダウンする為に必要なかき氷を食べる欲望を満たさないまま帰れない2人は(笑)、土浦市街にあるRurikoちゃんも大好きなコメダ珈琲店に寄ってこの日最後のまったりタイムを取りながら、ソフトクリームをトッピングした欲望をお互いに成就です(^^)/
f:id:miai4935:20210822173042j:plain
f:id:miai4935:20210822173108j:plain
その後は桜土浦ICから暫しのハイウェイ・ナイトランにて解散場所の守谷SAに到着しRurikoちゃんとはここでお別れです(^_^)/~~
f:id:miai4935:20210822173303j:plain

何とも暑い1日でしたが朝早くから晩まで「走って・食べて・観て・遊んで」のお品書きによる、まったり感を伴った「One-day trip」は場所によって強風にヒヤヒヤしたりもしましたが、終始笑顔を絶さずに時間を共有してくれたRurikoちゃんのおかげで、楽しく終えられRurikoちゃんも初上陸の茨城県にて非日常を満喫してくれたようですし事故怪我も無い道中でお互い「ブジカエル」で終わって何よりでした(^^)/
Rurikoちゃん……本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうね。
僭越ながら益々のご活躍をお祈り申し上げます\(^-^)/
f:id:miai4935:20210822173349j:plain
Special thanks→https://lit.link/ruriko675
f:id:miai4935:20210822175836j:plain