非日常にまつわるエトセトラ

東京は上野にありますオートバイ用品店ラビーの店長が当店ご利用の女性のお客様で運転歴が浅いまたは初心者の方をメインにしつつ、そこそこの運転歴のある方なども含め肩肘張らずに走り、かつ「まったり(笑)」を忘れない内容でお連れしたツーリングと言う非日常をメインに紹介しております(^^)

2021年の思い出 その②

f:id:miai4935:20210423165703j:plain
バイクで出掛けるのに最適な季節へと移り変わって来た4月中旬、レブル250に乗る当店ご利用のお客様「みどりちゃん」を連れて茨城県美浦(みほ)村を目指し、のんびり&まったりのツーリングに行って来ました(^^)
f:id:miai4935:20210423165816j:plain

都内の待ち合わせ場所を出発し途中休憩を入れながらR6を走り、この日最初の立ち寄りスポットである牛久市内にあるR6に面した場所にある和菓子屋「かっぱ本舗」さんへ。
f:id:miai4935:20210423165858j:plain
定番のみたらし団子とかしわ餅をお互いに食べたんですがそれぞれ程よい柔らかさを伴った美味しさに加えて、気さくなお店のおばちゃんとの会話もあり何だかほっこりしてしまう温かみのあるお店にて、旅気分もしっかり味わったみどりちゃんでした(^o^)
f:id:miai4935:20210423165938j:plain

かっぱ本舗を出発してからはR6→R125へと入り長閑な道を走ること一時間弱にて、街道沿いにある洋食屋さん「レストラン吉野」に到着しお昼ゴハンを食べる御一行→2人だけ(笑)
f:id:miai4935:20210423170026j:plain
f:id:miai4935:20210423170108j:plain
こっち方面へ何度か来ているワタシですがこのお店は以前からここを通る度に気になってまして(^^ゞ
なもんでこの機会にって感じで今回初めて入ったところ店内のゆったりと時間が流れて行くような雰囲気しかり、2人揃って頼んだハンバーグの美味しさしかり非常に満足度の高いお昼ゴハンを味わいご満悦の御一行でした→2人だけ(笑)→しつこい(笑)
f:id:miai4935:20210423170145j:plain
f:id:miai4935:20210423170232j:plain

美味しいゴハンでお腹を満たした後はこの日のメイン目的地である茨城県美浦村側から日本で2番目に広い湖の霞ヶ浦を臨む為、R125から田んぼ道を走り抜け到着したのが「大山スロープ」と言う目の前に霞ヶ浦が広がるワタシ的にはかなり悦度の高い「映えスポット」でして、最大の特徴が湖の浜辺がコンクリートで固められていて湖畔ギリギリまでバイクを近付けるコトも出来るんですね。
f:id:miai4935:20210423170631j:plain
しかしこの日のこの場所だけは空模様が今一つでしかも強風が吹いてたり(>_<)
f:id:miai4935:20210423170802j:plain
それでもみどりちゃんはこの場所に来れたコトを喜んでくれているのもあって取りあえずこのロケーションを活かした「非日常の思い出」を、みどりちゃんとバイクを絡めた写真を中心にカメラに収めるワタシ(^^ゞ
f:id:miai4935:20210423170839j:plain
f:id:miai4935:20210423170906j:plain
f:id:miai4935:20210423170933j:plain
道中で撮る写真って全て非日常を伴った楽しい思い出ですが、だからこそ思い出は記憶だけでなく記録とセットにして残すのが良いとワタシは思いますし、何より写真があれば記憶は色鮮やかに甦りますしね(^.^)
f:id:miai4935:20210423171201j:plain
ちなみにこの場所にワタシは今年の初走りで訪れており、その日は乾燥した晴天で風も弱く↓のような穏やかな写真が撮れたんですが、こんな感じの景色をみどりちゃんには見せたかったなぁ(^o^;)
f:id:miai4935:20210423171357j:plain

そうそうここの浜辺は何故コンクリートで固められているのかは、大山スロープの周辺にある↓の写真のような建物が点在していることに関係がありまして、戦前は旧日本海軍の航空隊(鹿島海軍航空隊)がこの辺りに施設を構えており写真の建物も当時の海軍施設で、この辺りは水上基地として運用をされており浜辺がコンクリートになっているのはその当時、水上に着水した飛行機を陸に上げやすくする為に造ったそうですが今はレジャーとして水上バイクを楽しむ方々などにこの浜辺は活用されてたりします(^^)
f:id:miai4935:20210423171441j:plain

撮影終了後は強風の湖畔を脱出し(^o^;)、R125へ戻り帰路につく訳ですが少し寄り道ってコトで向かったのは牛久大仏でして到着してみると霞ヶ浦とは全然違って風も穏やかで良い天気♪♪
f:id:miai4935:20210423171615j:plain
f:id:miai4935:20210423171707j:plain
f:id:miai4935:20210423171754j:plain
時間の都合上、駐車場から牛久大仏を見るだけにはなりましたが旅の記念として名所めぐりをしたコトも記録には残しておかないとって感じで、写真撮りをしたり周囲の新緑の木々を見ながら談笑したりで過ごした午後の一時でした(^^)/

さて寄り道を済ませR6に出てバイパスを走り取手市内に入ったところで街道沿いにあるカフェレストランにて、2人揃ってスイーツを食べながらこの日最後の「まったり」タイムをのんびり過ごし、その後はR6にて断続的な渋滞は途中でありつつも解散場所にはほぼ予定通りに到着し、終始笑顔のみどりちゃんとマイナースポットを巡ったワタシらしい(笑)、良く言えば「大人の遠足」って感じのお品書きは無事終了(^^)v
f:id:miai4935:20210423171844j:plain 
f:id:miai4935:20210423171922j:plain
f:id:miai4935:20210423172007j:plain
朝から晩までみどりちゃん……時間を共有してくれて本当にありがとうございました(^^)
そして大変大変お疲れさまでしたぁ♪♪

~えぴろーぐ~
ワタシらしい直線主体のルートにて巡るマイナースポットのお品書きですが、目的地の選定や帰路も含めて往復の距離に対して掛かる時間を効率良くするには「酷い渋滞」に遭遇するコトが少ないのが望ましく、そーすることで時間を有効に使えば「走った感」も味わえますしそんな道中を「のんびり&まったり」で過ごせば、無駄なストレスは発生せずに気負いなくバイクを楽しめるんですよね(^.^)
それにマイナースポットは時節柄「密」も防げますし「良いコトづくめ」じゃないかって思うワタシです→自己肯定そのもの(笑)
f:id:miai4935:20210423172047j:plain